上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

【あけぼの】 A寝台一人用個室 「シングルデラックス」

寝台特急「あけぼの」のA寝台一人用個室「シングルデラックス」(以下シングルDX)を取り上げます。「あけぼの」は8両編成中、シングルDXが1両、B寝台一人用個室「ソロ」(以下Bソロ)が2両なので個室は3両。BソロはB寝台開放と同じ寝台料金 6,300円で利用できるため人気だが、ダブルデッカー(二階建て)で特に「あけぼの」のBソロは1階部屋2階部屋共々に窮屈。

シングルDXは天井まで空間を占有しており天地方向に格段にスペースが広い。寝台料金は13,350円とBソロの倍以上の価格だが、装備も充実しているし上野から青森の利用だと乗車時間が約12時間半もあるし、ゆとりある夜汽車の旅ができるのでオススメ。シングルDXは一人用個室だが、「あけぼの」は上部壁面にベッドが収納されており二人用の二段ベッドとして利用可能。二人で一部屋利用の場合、プラス追加料金は9,540円。

内装はもうじきなくなる寝台特急「北陸」のシングルDXから補助ベッドがなくなったのとほぼ同等。24系寝台客車車両のシングルDXは「あけぼの」だけ。部屋に折りたたみ式の洗面台も装備され、ロゴをあしらったアメニティポーチを手に入れられるのもA寝台個室利用時の特権です。

P07-5183536-1.jpg

「あけぼの」7号車A個室7番


シングルDXは全11室。青森行き下りは奇数部屋が進行方向。

P07-5183525-1.jpg P07-5183526-1.jpg
A寝台車両のスロネ24 552。上野駅にて。

P07-5183527-1.jpg P07-5183528-1.jpg
上野発の夜行列車♪~青森駅は♪~ っていうのは今では「あけぼの」だけです。

P07-5183529-1.jpg P07-5183530-1.jpg
青森行き進行方向左側に通路があり右側に個室が並ぶ配置。廊下は絨毯敷。

P07-5183531-1.jpg P07-5183534-1.jpg
ちょっとリッチな雰囲気です。ドアキーはテンキー方式。

P07-5183532-1.jpg P07-5183533-1.jpg
ドア口から部屋を望む。ドア上には荷物棚、左上は換気扇。左の壁に補助ベッドが収納されています。ベッドは枕木方向の配置。

P07-5183535-1.jpg P07-5183537-1.jpg
手前は収納タイプの洗面台。ベッドは押し上げるとソファになります。座面はかなり低め。

P07-5183538-1.jpg P07-5183540-1.jpg
カーテンを開けて・・、部屋の窓は日本海側ではなく山側です。TVはビデオ放映、小さめの引き出し机が装備。

P07-5183541-1.jpg P07-5183542-1.jpg
引き出した洗面台。部屋にあるとやっぱり便利。カーテンのうしろにはハシゴと隣部屋と行き来できるドアがあります。

P07-5193554-1.jpg 早朝、下車した秋田駅での「あけぼの」

 

「青森・函館フリーきっぷ」「秋田・大館フリーきっぷ」利用の場合はBソロが追加料金なしで利用できるので利用価値が高いが、いかんせん部屋が狭すぎる。喫煙者の方は「あけぼの」では個室でしかタバコが吸えないので換気扇があるとはいえ煙が充満する恐れが・・・。上野から秋田ならBソロでもいいけど、青森まで行くなら私ならシングルDXですねー



【参考記事】

【あけぼの】 B寝台一人用個室 「ソロ」 一階

【あけぼの】 B寝台一人用個室 「ソロ」 二階

【北陸】 A寝台一人用個室 「シングルデラックス」

関連記事


拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

tag :鉄道旅行 夜行列車 寝台特急 ブルトレ A寝台 シングルDX あけぼの 写真 フリーきっぷ 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

tag関連エントリ(Google AJAX Feed)

Loading..Please Wait

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないトラックバックは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。



コメント


cup どーもさん


FC2拍手へのコメントありがとうございました。お礼はこちらにて。

>今年の夏にシングルDXで青森まで乗車しました。部屋の窓が日本海側で
>はない以外大変心地の良い旅行になりました。12時間半の乗車時間はあ
>っという間に過ぎ去り青森駅を降り客車を改めて見ると、老朽化は想像以
>下で、富士はやぶさのような塗装の剥げも無く内外装ともに綺麗な状態で
>した。今度は冬の青森へ、あけぼので出かけようと思います。(存続が決
>まりホッとしてます)

始発駅は上野だったのでしょうか?、13番線ホームから”ガタッ”という音と共に
列車が旅立ち、流れるホームを車窓から眺めるとこれからの旅を想いわくわくします。青森まで行くならシングルDXはベストチョイスです。Bソロだと利用できるフリーきっぷがありお得ではありますが、シングルDXは余裕と言うか車内でゆったり満喫できる空間なのでおすすめです。

冬の「あけぼの」はまた違った趣で、上越国境を越えた夜中の冬景色や目覚めた朝の田んぼの一面の雪景色、吹雪く青森駅など、わたしもいろいろと想い出があります。

いい旅を♪

cup No title


個室寝台列車好きだよ

コメントの投稿

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないコメントは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。


非公開コメント

ブログ内 記事検索
カテゴリ
全記事一覧表示
カテゴリ別全タイトル表示 NEW
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
タグリスト

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ホームページリンク
素材リンク集
ゆーりの休日 2000ピクセル以上のフリー写真素材集 写真素材ポラリス
フリーエリア
リンク
プロフィール

やっすぃぃぃー

Author:やっすぃぃぃー

趣味はダイビングと鉄道旅行。ダイビングライセンスはダイブマスター、鉄道ではJR全線乗りつぶし達成済という異才。温泉、駅弁、ラーメン、路面電車、お城巡りも好きな凝り性。横浜市内在住。HP

やっすぃぃぃーの愛車
レガシィ

スバル・レガシィB4の話題を『みんカラ』SNSでいろいろまとめてます。車の話題を随時掲載中です♪
『亡き後を考える』シリーズ記事
温泉トピックス
温泉比較リスト
温泉マップ
GoogleMAPで温泉マップを作成しました。湯巡りの際のご参考に!

伊東温泉共同浴場10湯
鹿児島市内温泉銭湯20湯
ブログ開設から何日経った?
サイト内 人気ページランキング
検索サイト キーワードランキング
FC2拍手ランキング
FC2アクセスランキング
18位 温泉旅行
302位 旅行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。