上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その16 (総評)

さて、これまで15回に渡って「きのくにや旅館」の記事をレポートしてきたが、16回目の今回は最終回ということで総評についてまとめることとし、記事の締めくくりとしたい。宿をご利用する際の参考になれば幸いです。

 


【公式HP】 http://hakone-kinokuniya.co.jp/


予約は公式HPから行った。ふらっと思い付きの男ひとり旅での利用だが、宿は本館と別館とありプランが分かれているが1人利用のプランは本館だけであった。プラン名は『【本館プラン】男一人旅★俺の箱根プラン♪』というもので1泊2食16,000円。女性ひとり旅で利用できるプランなのかは不明。予約画面自体は特に問題はなくスムーズだ。ただ公式HPへの要望だが、もう少し湯の詳細な説明やこだわりなどをしっかり記載すべきではと思う。PDFファイルを載せてあったりするが開かないとわからないし全体的に見やすくわかりやすく整理したほうがすっきりすると思う。


【立地】


国道1号線よりちょっと中へ入ったところだが目立つ看板もありわかりやすい。マイカーで訪れたが湯本方面からだと箱根の九十九折の坂をずっと登って行くことになるが、付近はわりとひらけた感じのところだ。本館と別館で入口が異なるので利用の際は注意。路線バスも本数は多いみたいなので電車+路線バスで訪れてもそれほど不便は感じないかもしれません。バス停も近く、大学生の団体さんが帰りに停留所で溜まってました。


【宿の第一印象】


ゆっくりしたくて平日を選びしかも早めの15:00前にチェックインしたが、大学生の団体さんがいることを知り正直がっかりした。後日クチコミ情報などを検索していて知ったことだが、割とこの宿は団体さんの利用が多いみたい。当日はゆっくりできないのでは?湯舟の写真もとれないのでは?と不安がよぎったが風呂場ではほとんど大学生や他のお客さんと遭遇することなく常にほぼ貸切状態であったのは幸い。一応、団体さんは利用できない風呂を用意するなど他の宿泊客への配慮は見られた。チェックイン時にすぐに浴衣を特大サイズへ変更してくれたことは好印象であった。


【部屋】

 

10畳+3畳の和室で1人で利用するには十分広すぎる部屋であった。正直ここまで広くなくてもいいと思うのだが。贅沢に感じたのはこの点ぐらいかなぁ。装備は特に不自由なく過ごせた。その分1人1部屋利用の価格に跳ね返っているように思える。8畳以下でバス・トイレなし、その分価格を抑えたプランがあるほうが私にはうれしい。もちろん部屋にトイレがあればなおいいが。老舗旅館ではあるが箱根という土地柄か経営方針か、連泊や湯治客はターゲットにしていないように思える。難点はトイレがウォシュレットではない点。

 

【湯】

 

宿泊者専用貸切風呂「正徳の湯」には必ず入るべき、他の湯舟の湯とは質が全然違う。ただ30分しか利用できないのが難点。「貴賓殿山風の湯」はキシみ感がありサッパリする湯でそれなりに良い印象。「神遊風呂」は硫黄泉が楽しめるが湯温が低いのが難点。その他の湯は鮮度がイマイチなので正直オススメではない。また疑惑が残る湯舟もあり宿の情報の掲示方法に問題及び疑問が残る結果となってしまった。温泉オタク、温泉マニア、質にこだわる上質な湯を求めている本物志向のユーザー、違いのわかるコアな方々には楽しめない湯ですね。ヘビーな上質な湯を肌で知っているユーザーからすれば物足りない湯であるが、あまりこだわらないユーザーであれば十分な湯であり、一般的な温泉好きユーザー向けといえる湯です。

 

【食事】

 

可もなく不可もなく正直特別書くこともなし。特に印象に残る料理があったわけでもなしイマイチだったものがあったわけでもなし。事前に料理に期待が高いと結果は辛口評価になるかもしれませんね。そうでなければこんなもんでしょうという評価で落ち着くのではないかと思います。

 

【コストパフォーマンス】

 

さてここが重要ですが、1泊2食1人1部屋16,000円という値段。価格と質の比較でこの値段が高いと感じるか安いと感じるか・・・私の印象ですが、正直「高い」です。私の評価相場は11,000円程度が妥当ではないかと。+5,000円分は箱根の相場価格上昇分って感じです。

関連記事

拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

tag :温泉 温泉宿 駅前ではない温泉 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

tag関連エントリ(Google AJAX Feed)

Loading..Please Wait

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないトラックバックは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。



コメント


コメントの投稿

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないコメントは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。


非公開コメント

ブログ内 記事検索
カテゴリ
全記事一覧表示
カテゴリ別全タイトル表示 NEW
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
タグリスト

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ホームページリンク
素材リンク集
ゆーりの休日 2000ピクセル以上のフリー写真素材集 写真素材ポラリス
フリーエリア
リンク
プロフィール

やっすぃぃぃー

Author:やっすぃぃぃー

趣味はダイビングと鉄道旅行。ダイビングライセンスはダイブマスター、鉄道ではJR全線乗りつぶし達成済という異才。温泉、駅弁、ラーメン、路面電車、お城巡りも好きな凝り性。横浜市内在住。HP

やっすぃぃぃーの愛車
レガシィ

スバル・レガシィB4の話題を『みんカラ』SNSでいろいろまとめてます。車の話題を随時掲載中です♪
『亡き後を考える』シリーズ記事
温泉トピックス
温泉比較リスト
温泉マップ
GoogleMAPで温泉マップを作成しました。湯巡りの際のご参考に!

伊東温泉共同浴場10湯
鹿児島市内温泉銭湯20湯
ブログ開設から何日経った?
サイト内 人気ページランキング
検索サイト キーワードランキング
FC2拍手ランキング
FC2アクセスランキング
17位 温泉旅行
283位 旅行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。