上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その6 (神遊風呂)

6回目は敷地内に自然湧出する硫黄泉源泉をほぼそのまま味わえる「神遊風呂」について。陶器の一人用湯舟であるが循環していない湯が楽しめる。


P099160064.jpg

P099160056.jpg

成分に影響を与える項目の掲示事項
加水 △冬季 気温の下がった場合に加温のため 
加温 ○入浴に適した温度に保つため
循環装置 なし
入浴剤 なし
消毒 なし
温泉の成分
源泉名 芦之湯三・六号泉
泉質 単純硫黄泉(弱アルカリ性低張性温泉)
泉温 34.7℃ 自然湧出、pH値 7.6
飲泉 ×

源泉温度が34.7℃と低いために加温しているがそれも最小限の加温にとどめている。湯口では体感温度38℃ぐらいといったところで生ぬるい湯が少量注がれている。湯舟の温度は35℃くらいではなかろうか、かなり冷たい。源泉温度と同じぐらいになるように温度湯量を調整しているのだろうと推測できる。


P099160061.jpg 

湯は微白色。底は見えない。内湯と同じ源泉利用だがこちらのほうが成分が濃いことが見て取れる。ちょっと冷たい湯なのでゆっくり浸かって行くが、とにかく白い湯の花の量がハンパではない。湯の中で湯の花が踊りまくりだ。


P099160060.jpg

やはり循環消毒なしの湯は体感でわかる位違う。硫黄臭もさらに強く感じ、まろやかさも全然違う。この湯舟はいい感じです。温泉はこうでなくちゃ・・。冷たいけどね(笑)。

 

最初はかなり冷たく感じるがしばらくすると気にならなくなってくる。しばしゆったり浸かる。やっぱり成分が濃い湯のほうがリラックスできるなぁ。内湯も露天も自分的にはイマイチ満足感が薄かったのでこれでやっとちゃんとした温泉に浸かることができたという印象です。

 

後ほどもうひとつの湯殿「貴賓殿」入口に掲示されているギャラリーで知ったことだが、時代を経ることに源泉温度が低下し現在この湯温になっているそうだ。江戸時代はもっと湯温は高くそのままの湯を味わえたのだろうなと思いは巡る。

 

温泉宿にとっては湯温低下は死活問題であろう。悩ましい問題ではあるが湯への心配りをいかにするかがその宿のアイデンティティだと言えるので老舗旅館の名に恥じぬようこれからもがんばってもらいたい。

関連記事

拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

tag :温泉 温泉宿 駅前ではない温泉 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

tag関連エントリ(Google AJAX Feed)

Loading..Please Wait

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないトラックバックは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。



コメント


cup No title


このお風呂がイチバンいいデスッ(^^)!
・・・けど、35度はさすがに低いなぁ。寒いかも。
冷え性なんで普段お風呂は低めの温度にゆっくり
浸かるんだけど、38度はあるもんなぁ・・・。

しかも、空いてるときならまだしも、お客さんが
大勢いたらお一人様用湯船に延々浸かっている
ワケにもいかないし・・・。
風邪ひきそうデスね(笑)。
ちょっと残念!

cup 薄皮饅頭 さん


こんばんわ・・

冷たいですよ(苦笑)。でも入れない温度ではないのでがんばって入ってきました。もうちょっと温度高ければバッチリなんですけどね。

ぬる湯でゆっくり浸るのは気持ちいいですよねー。わたしもぬる湯派なので。

風邪を引くような入り方をしてはいけません。熱湯と冷湯の交互浴はサウナ同様新陳代謝が促進され体が芯まで温まって逆に気分爽快なんですよ。鹿児島の銭湯巡りをした際に入浴方法について書いた記事があるのでご参考に。

http://yassee.blog38.fc2.com/blog-entry-201.html

あつーーい温泉の湯と地下水の水風呂の交互浴は強力でした(笑)。

ここの宿にもあつーい湯があったらよかったカモ。

・・・それと、明日公開予定の記事なんですが疑惑のスクープが満載の力作です。はて?これの意味は??、、、見てのお楽しみで。。。

cup 温度が低いけどオススメの温泉


北海道の富良野に「フロンティアフラヌイ温泉」という宿泊&立ち寄り湯ができる施設があります。

http://yassee.blog38.fc2.com/blog-entry-122.html

ナトリウム炭酸水素塩化物泉で源泉温度は30.3℃。加温している湯とこのひゃっこい源泉そのままを味わえる湯とあって泡付がすごい湯。

ひゃっこい湯ですがじっくり入ると体はポカポカ、穴場の名湯です。

コメントの投稿

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないコメントは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。


非公開コメント

ブログ内 記事検索
カテゴリ
全記事一覧表示
カテゴリ別全タイトル表示 NEW
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
タグリスト

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ホームページリンク
素材リンク集
ゆーりの休日 2000ピクセル以上のフリー写真素材集 写真素材ポラリス
フリーエリア
リンク
プロフィール

やっすぃぃぃー

Author:やっすぃぃぃー

趣味はダイビングと鉄道旅行。ダイビングライセンスはダイブマスター、鉄道ではJR全線乗りつぶし達成済という異才。温泉、駅弁、ラーメン、路面電車、お城巡りも好きな凝り性。横浜市内在住。HP

やっすぃぃぃーの愛車
レガシィ

スバル・レガシィB4の話題を『みんカラ』SNSでいろいろまとめてます。車の話題を随時掲載中です♪
『亡き後を考える』シリーズ記事
温泉トピックス
温泉比較リスト
温泉マップ
GoogleMAPで温泉マップを作成しました。湯巡りの際のご参考に!

伊東温泉共同浴場10湯
鹿児島市内温泉銭湯20湯
ブログ開設から何日経った?
サイト内 人気ページランキング
検索サイト キーワードランキング
FC2拍手ランキング
FC2アクセスランキング
20位 温泉旅行
392位 旅行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。