上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

鳴子温泉 「滝の湯」

宮城県JR陸羽東線は山間の温泉地を経由している湯巡りライン。その中でも鳴子温泉は最大の温泉地。鳴子温泉郷と呼ばれ鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5つの温泉地の総称となっている。詳しくは「鳴子温泉郷観光協会」「鳴子温泉旅館組合」のHPを参照していただきたいが、日本国内にある11種類の泉質のうち9種類が湧き、源泉数は400本以上。効能や泉質の良さに定評があるとのこと。


今回は鳴子温泉駅至便で徒歩5分91の立ち寄り湯「滝の湯」の紹介。


実は「滝の湯」には2度ほど訪れているのだが両時期共に夜だったこともあり、ストック写真68を探したのだが手元に残っておらず記事のまとめは後廻しにしていた229。今回は再構成してまとめてみました。


名称 滝の湯
HP 鳴子町観光協会
訪問日 2005年12月20日、2008年12月29日
住所 下記Googleマップ参照
立地 JR陸羽東線鳴子温泉駅徒歩5分
営業時間 07:30~22:00
休み 無休
料金 大人150円、子供100円
支払方法 券売機でチケット購入
鍵付ロッカー有無 ? ※確かなかったと思います
鍵付靴箱有無 ? ※確かなかったと思います
補足 備え付けシャンプー類なし、休憩所なし
温泉分析書掲示
構造設備掲示 ? ※覚えておらず
水風呂 なし
浴槽の種類 内湯2、露天風呂なし
源泉専用浴槽の有無
成分に影響を与える項目 加水、加温、循環、ろ過、消毒なしの源泉100%かけ流し
泉質 含硫黄・ナトリウム・アルミニウム・カルシウム・鉄-硫酸塩泉(硫化水素型) 低張性酸性高温泉
泉温 46.2℃ pH:2.8
飲泉 ? ※覚えておらず
源泉 町有下地獄混合源泉、温泉神社硫黄泉 混合泉
  ※オススメ5段階評価※


大きな地図で見る

以下は参考として『MAPPLE観光ガイド』のブログパーツ情報です。浴槽の写真などご参考に。



P05C200475.jpg P05C200476.jpg P08C290324.jpg

鳴子温泉駅。陸羽東線は鳴子温泉止まりや始発列車も多く、普通列車の運用上の拠点となっている。右は臨時快速「みのり」。陸羽東線に投入されたリゾート気動車車両。窓が広く高くシートピッチも広めで快適である。全車指定席。


P08C300340.jpg P05C200478.jpg P05C200480.jpg

駅横には足湯が併設。各温泉施設の泉質などが掲示されている。右は温泉街、こじんまりとした感じ。


P05C200481.jpg P08C290333.jpg

左は1度目に宿泊利用した旅館「ゆさや」、2度目は右の「鳴子観光ホテル」。

 

これまで2度ほど鳴子温泉に宿泊しその際、各施設では宿泊者は「滝の湯」の無料チケットがもらえたので夕食前に「滝の湯」を利用。

 

「滝の湯」は「ゆさや」のとなりである236。「鳴子観光ホテル」もちょっと坂を上がってすぐ。旅館のゆかたと下駄で訪れた91

 

共同浴場という感じで鳴子温泉のシンボルとも言える。それほど大きい建物ではないのだが落ち着く雰囲気。玄関は狭く、脱衣場もこじんまりしている。残念ながら休憩できるスペースはない181。人気の共同浴場と言うこともあり2度ともけっこうな人数が利用していた。

 

浴室は総ヒバ造り、硫黄の香りが立ち込めている186。手前に大きめの浴槽はあつ湯で、湯が打たせ湯となり注がれている。奥に長方形のぬる湯がありこちらも打たせ湯がある。色は白濁し酸っぱい、湯の花も浮かび硫黄の香りが漂う。雰囲気はなかなかいい・・・239、混みあっていることを除けば229

 

しかし、あつ湯だがけっこう熱い183。奥のぬる湯は非常に適温でこちらの方が快適である239。ただ湯舟が小さいので6人程度でいっぱいである。


オススメ5段階評価ですが、としました。源泉100%かけ流しの酸性の湯はパワーも感じられ心地いいし、総ヒバ造りの浴槽もなかなかの雰囲気である236。駅から徒歩5分という利便性のうえにここまで本格的な湯を味わえるのは全国エリアでもほんとにまれでありレベル「5」でも十分OKだと言える。


ただ混みあうことと休憩スペースがないのは痛い237。湯上がりにゆったりのんびりできないことほど悲しいことはない。私は宿泊先でのんびり過ごしたが列車旅の立ち寄り湯としては落ち着かないと思うし、冬の雪積もる中だと体が冷えてしまう。また脱衣場も狭いので駅のロッカーなどに荷物を預けて軽装で訪れたほうが賢明。


鳴子温泉は是非宿泊で訪れてゆっくり湯巡りするほうがオススメです199


関連記事


拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

tag :温泉 立ち寄り湯 駅前温泉 かけ流し 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

tag関連エントリ(Google AJAX Feed)

Loading..Please Wait

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないトラックバックは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。



コメント


コメントの投稿

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないコメントは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。


非公開コメント

ブログ内 記事検索
カテゴリ
全記事一覧表示
カテゴリ別全タイトル表示 NEW
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
タグリスト

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ホームページリンク
素材リンク集
ゆーりの休日 2000ピクセル以上のフリー写真素材集 写真素材ポラリス
フリーエリア
リンク
プロフィール

やっすぃぃぃー

Author:やっすぃぃぃー

趣味はダイビングと鉄道旅行。ダイビングライセンスはダイブマスター、鉄道ではJR全線乗りつぶし達成済という異才。温泉、駅弁、ラーメン、路面電車、お城巡りも好きな凝り性。横浜市内在住。HP

やっすぃぃぃーの愛車
レガシィ

スバル・レガシィB4の話題を『みんカラ』SNSでいろいろまとめてます。車の話題を随時掲載中です♪
『亡き後を考える』シリーズ記事
温泉トピックス
温泉比較リスト
温泉マップ
GoogleMAPで温泉マップを作成しました。湯巡りの際のご参考に!

伊東温泉共同浴場10湯
鹿児島市内温泉銭湯20湯
ブログ開設から何日経った?
サイト内 人気ページランキング
検索サイト キーワードランキング
FC2拍手ランキング
FC2アクセスランキング
26位 温泉旅行
418位 旅行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。