上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

【北斗星】 B寝台一人用個室 「ソロ」

今回利用したB寝台一人用個室 「ソロ」だが、「北斗星」の編成では5号車、6号車、9号車に連結されている。5号車はJR北海道車両で全17室「ソロ」専用、6号車はJR北海道車両で「ソロ」8室、9号車はJR東日本車両で「ソロ」12室。


JR北海道(5、6号車)とJR東日本(9号車)の車両では「ソロ」の室内の間取りが異なる。

 

JR東日本車両の「ソロ」は部屋が入れ子構造になっておらず天井が低く直立できない。寝台特急「北陸」の「ソロ」とほぼ同じ間取りだ。「北陸」は以前利用したことがあるが、運行時間が短く上野深夜出発、金沢早朝到着のためほとんど横になっている時間が占めるのでそれほど気にならないが、「北斗星」は「北陸」の倍以上の乗車時間だ。

 

そのため寝台券取得時はJR北海道(5、6号車)を優先で狙うことをオススメする。料金はどれも同じ6,300円だ。 ※ 「ソロ」のきっぷの手配やその他列車との比較をまとめた記事はこちら

 

(北斗星5号車16番個室。1階部屋)

P6010052.jpg 

乗車する5号車ソロ車両。全室ソロ専用の車両で個室の数は17室。 

P6020157-2.jpg 

2階建て構造で窓は入れ子になってます。その分、室内空間が広くなっています。

 

P6010058.jpg 

利用は1階室。揺れが少ないし部屋も2階より広いので。展望は2階の方がいいでしょう。5号車2階は函館~札幌の日中は進行方向になります。1階は逆方向。

 

P6010054.jpg 

JR北海道車両には金色の北斗星ロゴマーク。

 

P6010053.jpg 

車両はオハネ25  552。

 

P6010069.jpg 

5号車(オハネ25  552)車内。進行方向右側に偏った通路。左手に個室が並ぶ。

P6010070.jpg 

「SOLO 個室16」。1階部屋で上野~函館は進行方向。

 

P6010071.jpg 

鍵はテンキー方式。

 

P6010072.jpg 

5号車ソロ全景。ベッド上は2階部屋のでっぱりがあるが、床側は天井が高く直立できます。

 

P6010073.jpg 

肘掛も装備。窓側に読書灯、テーブル。

 

P6010074.jpg 

右下のくぼみは荷物入れの場所。足元にゴミ箱。

 

P6010075.jpg 

ベッド通路側。浴衣、枕、ハンガーが置かれている。

 

P6010076.jpg 

コンパネ類。暖房、換気のスイッチや照明スイッチ。足元灯も消せます。BGMも装備。冷房送風口は天井にあり、風量は手でしぼって調整するアナログな仕様です。

 

P6010077.jpg 

足元に荷物置き場。けっこう大きめで十分な広さがあります。

 

P6010078.jpg 

カーテンをあけて窓からの眺め。いよいよ札幌に向けて旅立ちです。

 

P6010079.jpg 

ベッドから入口ドア方向を望む。部屋は全体的にコンパクトだが他のソロと比較してもっとも広い作り。

 

P6010080.jpg 

ベッド上は天井がせまいですが、すわって過ごすので違和感はないです。

 

JR北海道(5、6号車)がオススメ と話題にあげたが、まとめると以下

5号車1階部屋 部屋番号2~16の偶数  (上野→函館 進行方向)
5号車2階部屋 部屋番号1~17の奇数  (函館→札幌 進行方向)
6号車1階部屋 部屋番号1~ 7の奇数  (函館→札幌 進行方向)
6号車2階部屋 部屋番号2~ 8の偶数  (上野→函館 進行方向)

 

利用した5号車16番の部屋は1階の端。車掌室から業務無線などが良く聞こえてうるさく感じるかも。また端の部屋は車輪に近く、横揺れだけでなく跳ね上げの揺れも強くキシミ音などの騒音も大きい。古い客車車両なので特にそう感じる部分も大きい。経験談だが寝台車は車両中ほどの部屋が一番揺れ騒音共に少ない。また1階より2階のほうが揺れは大きいが騒音は少ない。好みに応じて選択してほしい。

 

「北斗星」5号車なら1階なら6、8、10、12番。2階なら7、9、11番あたりが狙い目かも。6号車は半室ミニロビーで部屋が少ないが、1階なら3、5番。2階なら4番あたりが良さそうだ。

 

それと寝台列車でしっかり寝れるか・・という問題があるが、個人差によるところが大きい。もちろん慣れもあるが部屋の場所に加え走る路線の路面状況、機関士の技量によっても大きく異なる。

 

この話題はまた別にとりあげようと思う。

関連記事

拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

tag :鉄道旅行 夜行列車 寝台特急 ブルトレ 写真 Bソロ B寝台 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

tag関連エントリ(Google AJAX Feed)

Loading..Please Wait

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないトラックバックは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。



コメント


cup 編集後記


部屋の全景写真を追加しました。

コメントの投稿

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないコメントは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。


非公開コメント

ブログ内 記事検索
カテゴリ
全記事一覧表示
カテゴリ別全タイトル表示 NEW
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
タグリスト

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ホームページリンク
素材リンク集
ゆーりの休日 2000ピクセル以上のフリー写真素材集 写真素材ポラリス
フリーエリア
リンク
プロフィール

やっすぃぃぃー

Author:やっすぃぃぃー

趣味はダイビングと鉄道旅行。ダイビングライセンスはダイブマスター、鉄道ではJR全線乗りつぶし達成済という異才。温泉、駅弁、ラーメン、路面電車、お城巡りも好きな凝り性。横浜市内在住。HP

やっすぃぃぃーの愛車
レガシィ

スバル・レガシィB4の話題を『みんカラ』SNSでいろいろまとめてます。車の話題を随時掲載中です♪
『亡き後を考える』シリーズ記事
温泉トピックス
温泉比較リスト
温泉マップ
GoogleMAPで温泉マップを作成しました。湯巡りの際のご参考に!

伊東温泉共同浴場10湯
鹿児島市内温泉銭湯20湯
ブログ開設から何日経った?
サイト内 人気ページランキング
検索サイト キーワードランキング
FC2拍手ランキング
FC2アクセスランキング
17位 温泉旅行
285位 旅行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。