上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

定山渓温泉 「ホテル山水」 お風呂篇 オススメ

「ホテル山水」2回目はお風呂編としてまとめてみた。

 

P6020191.jpg P6020192.jpg P6020190.jpg

温泉分析書だが、部屋のホテルインフォメーションのバインダーにはさまれていたものを撮影。手にとって細かく確認できるのはうれしい。泉質はナトリウム-塩化物泉(旧泉質名:弱食塩泉)。温まる湯である。


P6020193.jpg 

エレベータで1F浴場へ。ロビー受付は2Fとなる。手前に休憩所や自販機がある。立ち寄り湯利用時はここでくつろぐことになるのだろう。椅子とソファーがあり畳敷で横になれる場所は残念ながらナシ。

 

P6020198.jpg 

脱衣場。広さは必要十分な広さ。脱衣かごが並ぶ。

 

P6020200.jpg 

洗面台。壁掛け場所がないのか洗面台に時計が置かれていた。

 

P6020199.jpg 

貴重品ロッカー。大きさが大中小とあるのは特筆。日帰り利用ユーザーへの配慮も伺える。一番上の小さいものを部屋の鍵入れで利用。

 

P6020194.jpg 

浴場へ。内湯は2つ。床は石造りで天井や壁は木材利用。

 

P6020201.jpg 

左手に洗い場。

 

P6020197.jpg 

奥の湯舟。壁横に岩を積んだ湯口がある。全体的に深さは浅め。淡い笹色の湯。全体的には熱めの湯であった。

 

P6020202.jpg 

窓側の湯舟。あつ湯、ぬる湯と分けている感じではないらしい。

(どちらの湯舟の熱さも同等に感じた)。

P6020195.jpg 

露天風呂へ。混浴風呂となっているが男性が入れる露天はここのみである。

 

P6020203.jpg 

右手前に小さめの水風呂。

 

P6020204.jpg 

左手に温泉を利用した蒸風呂。めちゃ気持ちよかったです、これ。中ではアツアツの源泉から湧き出す湯気が充満。

 

P6020205.jpg 

左手は岩が山積みされた壁となっている。蒸風呂の湯気が岩の上から立ちこめていた。

 

P6020196.jpg 

内湯は薄笹色であったが露天は薄灰色。湯は適温。

 

P6020206.jpg 

木々に囲まれ眼下に豊平川を見下ろせる。

 

P6020207.jpg 

露天風呂から浴場を望むとこんな感じ。左は女性浴室へつながる。

 

P6020208.jpg 

源泉湯口。かなり熱い湯が注ぎ込まれていた。

 

P6020209.jpg 

しばし湯あみを楽しむ。貸切状態で利用できたのでゴキゲンである

 

P6020210.jpg 

温泉宿に泊まるときは早めにチェックインし、ゆっくりのんびりゆったり湯に浸かるのが至上の喜びである。

 

めいいっぱい湯に浸かったあとしばし休息。しばらくしておまちかねの夕食。おなかいっぱい食べたあと前日の「北斗星」での寝不足から横になったら記憶喪失(苦笑)。夜半前に起きてまた風呂へ。その後寝ようとするが逆に寝れなくなってしまった。北海道の夜明けは早い。夜中3:00頃から白みはじめ、4:00ではもうすっかり明るい。早朝の朝風呂も楽しんできた。

 

ちなみに「ホテル山水」の湯でやりたいことがあった 。番組で松田教授が湯を頭にガンガンかけるシーンがあり同じ内湯の場所に陣取り(苦笑)、私もチャレンジしてみた・・。なるほど、血行がよくなりのちにスースーした感じが心地よい。シャンプーいらずと教授は言っていたが確かに油分が流されてちょうどいい感じだ。

 

湯も十分新鮮さを感じられる。他の定山渓の施設の湯に入ったことがないのでここと比較できないが、染み渡る心地よさがすばらしい。私個人としてはぬる湯がほしいところ。これがあれば言う事なしである。

 

次回はお食事篇をお届けしよう。

関連記事

拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

tag :温泉 温泉宿 かけ流し 駅前ではない温泉 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

tag関連エントリ(Google AJAX Feed)

Loading..Please Wait

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないトラックバックは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。



コメント


コメントの投稿

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないコメントは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。


非公開コメント

ブログ内 記事検索
カテゴリ
全記事一覧表示
カテゴリ別全タイトル表示 NEW
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
タグリスト

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ホームページリンク
素材リンク集
ゆーりの休日 2000ピクセル以上のフリー写真素材集 写真素材ポラリス
フリーエリア
リンク
プロフィール

やっすぃぃぃー

Author:やっすぃぃぃー

趣味はダイビングと鉄道旅行。ダイビングライセンスはダイブマスター、鉄道ではJR全線乗りつぶし達成済という異才。温泉、駅弁、ラーメン、路面電車、お城巡りも好きな凝り性。横浜市内在住。HP

やっすぃぃぃーの愛車
レガシィ

スバル・レガシィB4の話題を『みんカラ』SNSでいろいろまとめてます。車の話題を随時掲載中です♪
『亡き後を考える』シリーズ記事
温泉トピックス
温泉比較リスト
温泉マップ
GoogleMAPで温泉マップを作成しました。湯巡りの際のご参考に!

伊東温泉共同浴場10湯
鹿児島市内温泉銭湯20湯
ブログ開設から何日経った?
サイト内 人気ページランキング
検索サイト キーワードランキング
FC2拍手ランキング
FC2アクセスランキング
30位 温泉旅行
400位 旅行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。