吹上温泉 「吹上露天の湯(吹上の湯)」

元々、北海道の秘湯であったが、「北の国から」で一躍有名になり休日は混みあう野天露天風呂の吹上温泉 「吹上露天の湯(吹上の湯)」をとりあげる。十勝岳中腹標高1,000m以上の山の中、崖っぷちにある野趣あふれる混浴露天風呂だ。

 

P6040294.jpg P6040302.jpg P6040298.jpg

 


名称 吹上温泉 「吹上露天の湯(吹上の湯)」
HP かみふらの十勝岳観光協会
訪問日 2009年6月4日
立地 ・JR富良野線上富良野駅から町営バス十勝岳温泉行きで約30分、
 「吹上憩の広場」下車すぐ
日帰り営業時間 24時間入浴自由
日帰り料金 無料
風呂 混浴露天岩風呂2箇所のみ
補足 脱衣所なし(スノコのみ)、駐車場に簡易トイレ、夜間照明なし
泉質 酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(酸性低張性高温泉)
(旧泉質名:含塩化土類-食塩酸性泉)
泉温 47.0℃(気温:24℃)、pH値 2.5
源泉 吹上温泉(源泉名無記載)
  自然湧出 加水加温循環消毒なしの源泉100%かけながし
  ※オススメ5段階評価※ 3.gif

 

白金温泉 「湯元 白金温泉ホテル」 を後にし3湯目の吹上温泉を目指す。本日の宿泊地は十勝岳温泉なので吹上温泉は中間地点だ。ただ道道966号十勝岳美瑛線だが、冬季は白金温泉~十勝岳温泉区間は通行止めとなるので注意。しかし高原のドライブはとても心地よい。雪残る山々を見ながらつづらおりの道を行く。

P6040293.jpg 

吹上温泉界隈につき道なりにしばらく行くと、右手に「吹上温泉」とかかれた駐車場があり(左上写真)ここが駐車場となります。到着時、車は2台とまっておりちょうど先客のご夫婦とおもわれる方が露天へ向かってるところでした。露天までは未舗装のゆるい山坂を下っていく。下っていく途中で露天が見えます(上中写真)。沢を橋で渡り到着。湯の由来や利用心得のかかれた案内がある。また足元には展示用の源泉がある。

P6040295.jpg P6040301.jpg P6040300.jpg

由来によると明治三十年に発見、明治末より営業していたが昭和18年頃廃業。廃業後も湯舟は残り忘れ去られた秘湯となっていたが十勝岳火山が活発化し湯温上昇、町が整備し現在に至るとある。石畳の階段を下りる。すべりやすいので注意(私もすべりました)。崖から何本もホースが湯舟近くまでひかれています。

 

まわりに建物はまったくなく自然の中、脱衣所はなくスノコが数枚あるだけでここで衣服を脱ぐことになります。先客のご夫人は水着着用でご入浴中でした。温泉マナーとしては水着NGというのが正統派なのでしょうが、利用客も多い場所ですし脱衣所もない場所なので女性の方の配慮を考えると私は不快感はないので全然OKです(逆に気を使い落ち着かない方が嫌なので)。

P6040296.jpg P6040297.jpg P6040299.jpg

湯舟は崖っぷち上に小さめの丸い浴槽。先客は地元の方とおぼしき方が1人湯あみ中(左写真)。上の湯はあつめだそう。私は上の湯には入らなかった。

下にハート型というかブーメラン型というか広めのもの(中写真)。先客はご夫婦。こちらに入湯。

奥に行くとけっこう熱め。手前のぬるめの場所をみつけてしばしゆっくり。湯は薄い黄緑色。まわりの岩は苔むして野趣あふれる。また湯をふくんでみると酸味があり微塩味、さらっとした湯だ。木々に囲まれ風を感じながら入る湯は心地よい。かなり温まる湯である。

 

オススメ5段階評価だが、 「3」 とした。野趣あふれる湯はとても魅力的で開放感はすばらしいものがあるが、その分いろいろと気を使うことも多く、混みあっている場合などは落ち着かない湯となってしまうだろう。夜間は明かりがまったくないので持参が必須、冬場は足場の悪さと脱衣場所に苦労するであろう。

 

一度は訪れてみたい場所ではあると思うが、季節や時期に左右される場所ともいえる。

 

以下は参考として『MAPPLE観光ガイド』のブログパーツ情報です。

関連記事

拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

tag :温泉 立ち寄り湯 野天風呂 駅前ではない温泉 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

tag関連エントリ(Google AJAX Feed)

Loading..Please Wait

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないトラックバックは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。



コメント


cup 承認待ちコメント


このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないコメントは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。


非公開コメント

ブログ内 記事検索
カテゴリ
全記事一覧表示
カテゴリ別全タイトル表示 NEW
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
タグリスト

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ホームページリンク
素材リンク集
ゆーりの休日 2000ピクセル以上のフリー写真素材集 写真素材ポラリス
フリーエリア
リンク
プロフィール

やっすぃぃぃー

Author:やっすぃぃぃー

趣味はダイビングと鉄道旅行。ダイビングライセンスはダイブマスター、鉄道ではJR全線乗りつぶし達成済という異才。温泉、駅弁、ラーメン、路面電車、お城巡りも好きな凝り性。横浜市内在住。HP

やっすぃぃぃーの愛車
レガシィ

スバル・レガシィB4の話題を『みんカラ』SNSでいろいろまとめてます。車の話題を随時掲載中です♪
『亡き後を考える』シリーズ記事
温泉トピックス
温泉比較リスト
温泉マップ
GoogleMAPで温泉マップを作成しました。湯巡りの際のご参考に!

伊東温泉共同浴場10湯
鹿児島市内温泉銭湯20湯
ブログ開設から何日経った?
サイト内 人気ページランキング
検索サイト キーワードランキング
FC2拍手ランキング
FC2アクセスランキング
45位 温泉旅行
540位 旅行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログパーツ レンタルCGI