上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

天人峡温泉 「天人閣」

北海道大雪山・旭岳連峰の山深く、忠別川の傍に天人峡温泉 「天人閣」はある。開湯明治三十三年、壮大な渓谷の岩肌に囲まれ、まさにまわりは秘境の雰囲気。良質な湯を求めて立ち寄り湯(日帰り入浴)をしてきた。

 

P6040272.jpg P6040268.jpg P6040267.jpg


名称 天人峡温泉 「天人閣」
HP http://www.tenninkaku.jp/
訪問日 2009年6月4日
立地 ・旭川から車で約60分、旭川空港から車で約35分。
・旭川駅前から定期バス「いで湯号」1日1往復あり(詳細は公式HP参照)。
日帰り営業時間 12:00~17:00 (受付15:00まで)
日帰り料金 1,000円 (貸タオル、バスタオル付)
風呂 露天風呂あり、シャンプー類備え付けあり
泉質 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
(旧泉質:含土類・食塩-芒硝泉)(中性低張性高温泉)
源泉 53.2℃(気温:17℃)、pH値 6.3 天人峡第2号泉
  自然湧出、加水加温循環消毒なしの源泉100%かけながし 飲泉可
  ※オススメ5段階評価※ 4.gif

 

前日に旭岳温泉「湯元 湧駒荘(ゆこまんそう)」に宿泊。10:00チェックアウト後、しばらく休憩所でコーヒーブレイクをしながらくつろいでいた。今回訪れる天人峡温泉だが旭岳温泉から車で20分程度の距離でしかも、事前調べで 「天人閣」の日帰り湯は 12:00 からなのでゆっくりしているわけであった。

 

やることもなくなり11:00頃、天人峡へ向かうことにした。あいにくと小雨交じりの天気だ。坂をずっと下っていく。つづら折りの道を下り天人峡方面へ左折、車もほとんどなく山深い道だ。やはり20分程度でついてしまった。駐車場に車を止めてちょっとあたりを散策して見ることにする。

P6040269.jpg P6040270.jpg P6040271.jpg

眼下に忠別川。雪解け水で増水しているのであろう、川の流れも急ですごい音だ。橋の上から覗き込むが正直身震いする。まわりの景色だが、渓谷の景色そのものであるが目の前に「涙岩」がそびえる。11:30頃受付へ。時間までロビーに飾ってある天人峡温泉のパネル写真などを見ながら過ごす。しばし昔の雰囲気を味わう。

料金だが券売機利用で日帰り入浴は1,000円。貸タオル・バスタオルが入った青い手さげポーチを渡される。ロビー右へいくと休憩所。男性の湯(弓人の湯)は左方面へ歩き下る。

P6040273.jpg P6040274.jpg

脱衣所はきれいで落ち着く雰囲気。私が一番乗りであったが、しばらくするともうひとりお客さんが入ってきた。いまのうちに速攻で写真をとっておかねば(苦笑)・・・ということで湯舟の写真はファインダーの曇りと格闘しながら手短に撮影して来たものである。

P6040275.jpg P6040276.jpg 

浴槽入って左側に洗い場。先に半櫛型の大きい湯舟。奥に円形の小さめの湯舟と浴槽は2箇所。浴場の壁は天然の岩でむきだしになっている。手前の大きめの湯舟があつ湯で色見は笹のような色の半濁。小さめはぬる湯で土色。湯は湯舟からオーバーフローしタイルが土色に変色している。湯口は1箇所であつ湯の方へ多く湯が流れるようになっており赤茶げている。また一番奥に飲泉場があり、鉄分多めのエグ味のある湯であった。

P6040277.jpg 

露天風呂へ。奥に水車が回っており風情のある雰囲気、目の前は忠別川だ。広い岩風呂の造りでぬる目の湯でゆっくり浸かるには心地いいだろう。湯の花も多い。今回はあいにくの雨であったこともあり、あまり長居できなかったのが残念だ。

P6040279.jpg P6180031.jpg P6180032.jpg

 

オススメ5段階評価だが、 「4」 とした。湯の花が多く個性を感じられる湯は湯質、鮮度、雰囲気も非常にいいものである。しかも芯まで体が温まりゴキゲンである。マイナスポイントは貸タオル・バスタオル付で日帰り湯が1,000円とちょっと割高な点。貸タオル類なしで500円前後だとウレシイなー。あと日帰り利用時間がちょっと短い点かな。

関連記事

拍手する ※見てくださった方々へ、、ご参考になれば幸いです。よろしければ「拍手」頂ければウレシイです

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

tag :温泉 立ち寄り湯 温泉宿 かけ流し 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキングのブログん家 blogram投票ボタン

 注目 Blog 記事タイトル レイアウト変更 を行いました(2010.02.09)
 注目 Blog 記事に tag関連エントリの自動表示 を行うようにしました(2010.01.05)
 注目 伊東温泉・共同浴場10湯比較リスト 公開しました!(2009.12.20)
 注目 Blog 表示高速化のため、記事を要約して表示する方法へ変更しました(2009.12.13)
 注目 伊東温泉共同浴場温泉マップ 公開しました!
 注目 ★全国駅前温泉リスト★ 随時更新中 (2010.8.17 更新) オススメ

tag関連エントリ(Google AJAX Feed)

Loading..Please Wait

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないトラックバックは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。



天人閣

19世紀末に発見され、当時は発見者にちなんで松山温泉と呼ばれていた温泉地です。大雪山国立公園内に位置し、近くには七福岩やクワウンナイ川など紅葉の名所や、日本の滝百選に選ばれた羽衣の滝、東洋のナイアガラと呼ばれる敷島の滝など、みどころの尽きない景勝地として...

コメント


コメントの投稿

投稿後は管理人承認待ちとなり、承認の上公開されます。記事とは関係のないコメントは予告なく削除対象となりますので予めご了承ください。


非公開コメント

ブログ内 記事検索
カテゴリ
全記事一覧表示
カテゴリ別全タイトル表示 NEW
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
タグリスト

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ホームページリンク
素材リンク集
ゆーりの休日 2000ピクセル以上のフリー写真素材集 写真素材ポラリス
フリーエリア
リンク
プロフィール

やっすぃぃぃー

Author:やっすぃぃぃー

趣味はダイビングと鉄道旅行。ダイビングライセンスはダイブマスター、鉄道ではJR全線乗りつぶし達成済という異才。温泉、駅弁、ラーメン、路面電車、お城巡りも好きな凝り性。横浜市内在住。HP

やっすぃぃぃーの愛車
レガシィ

スバル・レガシィB4の話題を『みんカラ』SNSでいろいろまとめてます。車の話題を随時掲載中です♪
『亡き後を考える』シリーズ記事
温泉トピックス
温泉比較リスト
温泉マップ
GoogleMAPで温泉マップを作成しました。湯巡りの際のご参考に!

伊東温泉共同浴場10湯
鹿児島市内温泉銭湯20湯
ブログ開設から何日経った?
サイト内 人気ページランキング
検索サイト キーワードランキング
FC2拍手ランキング
FC2アクセスランキング
20位 温泉旅行
392位 旅行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。