月・日別インデックス: 2009年09月

cat-29 ブログ全般のお知らせ、メンテナンスや障害情報などのカテゴリです。
cat-02 近況をまとめた徒然日記や雑多もろもろの話題等。。
cat-31 ブログのデザインや利用方法の変更にかかわる個別の話題をとりあげており、カスタマイズネタが中心です。
温泉マーク 鉄道旅に便利な駅から徒歩20分圏内の駅前駅近温泉立ち寄り施設や温泉宿の話題をまとめています。赤色のおすすめマークは5段階評価でレベル5、ピンクはレベル4です。
温泉マーク 駅から徒歩20分以上かかる場所、バスやタクシー等の利用が必要な温泉立ち寄り施設や温泉宿の話題。赤色のおすすめマークは5段階評価でレベル5、ピンクはレベル4です。
温泉マーク 駅前駅近の区別なく宿泊で利用した温泉宿の話題をまとめています。赤色のおすすめマークは5段階評価でレベル5、ピンクはレベル4です。
温泉マーク 立ち寄り湯(日帰り入浴)で利用した温泉宿の話題をまとめています。最寄駅からはバス等の利用がほとんどです。赤色のおすすめマークは5段階評価でレベル5、ピンクはレベル4です。
温泉マーク 気軽に利用できる足湯や手湯をまとめています。駅に程近い場所にあり列車の待ち時間に利用しやすいところも多いです。無料で利用できるところがほとんどです。
鉄道にまつわるニュースネタや話題をまとめています。
旅で利用する際に便利なお得なきっぷについてまとめています。
寝台特急マーク北斗星テールマーク 寝台特急「北斗星」にまつわる話題をまとめています。
寝台特急マークトワイライトテールマーク 寝台特急「トワイライトエクスプレス」にまつわる話題をまとめています。
寝台特急マークサンライズアイコン 寝台特急「サンライズ出雲・サンライズ瀬戸」にまつわる話題をまとめています。
寝台特急マークあけぼのテールマーク 寝台特急「あけぼの」にまつわる話題をまとめています。
寝台特急マーク北陸テールマーク 寝台特急「北陸」にまつわる話題をまとめています。
利尻ヘッドマーク銀河テールマーク 既に運行廃止となった列車にまつわる話題をまとめています。
旅で訪れたご当地で食べたものにまつわる話題をまとめています。ラーメンは別カテゴリとしているのでそれ以外全般です。オレンジ色のオススメマークもご参考に。

(以下.略)


スポンサーサイトの続きを読む


拍手する

宿泊者専用貸切風呂である「正徳の湯」。今回は2つの湯舟の内、左手の硫黄泉浴槽についてとりあげる。... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その11 (正徳の湯 硫黄泉)の続きを読む


拍手する

ウィルスバスター2010

久しぶりにPCネタ。 家のマシンのセキュリティソフトはトレンドマイクロのウィルスバスターを利用しているのだが、無料バージョンアップのお知らせメールが届いた。最新版は2010で2009より速度向上しているということなので早速バージョンアップしてみた。 これといって特に注意事項はなくそのまま進んでいくだけだ。古いバージョンも自動的に削除されシリアルナンバーもそのまま引き継がれるので入力作業はすることはなかった。... (以下.略)


ウィルスバスター2010の続きを読む


拍手する

旅館一番の人気浴槽である宿泊者専用貸切風呂「正徳の湯」。脱衣場に掲示されている案内によると平成11年に昔に近い状態で再現し建て替えたそう。自家源泉自然湧出硫黄泉のにごり湯と引湯している無色透明な重曹芒硝泉の2つの泉質が味わえるが、硫黄泉の芦之湯一号源泉はこの湯舟でしか味わえない専用の湯となっている。趣のある雰囲気は湯治場という感じで昔を偲ばせる。... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その10 (正徳の湯)の続きを読む


拍手する

「貴賓殿」の外湯で、あずまや風露天岩風呂の「山風の湯」。旧重曹芒硝泉を利用した湯で無色透明。温泉宿らしい手ごろな広さの岩風呂で中庭を望みながら湯あみを楽しめる。... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その9 (貴賓殿山風の湯)の続きを読む


拍手する

今回は「貴賓殿」の内湯である「黄金湯」についてまとめてみた。ここの浴槽は壁から5本の竹筒が並び出ており、湯が流れ落ち注ぎこまれているという特徴的な湯舟となっている。 しかし、私個人としてはこの浴槽にはいくつかの疑問が生じており、疑惑が残る結果となってしまった。詳細は記事後半で綴るが疑惑とはいったい何かというと・・・... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その8 (貴賓殿黄金湯)の続きを読む


拍手する

これからもうひとつの湯殿である「貴賓殿」についてお伝えしていきます。「湯香殿」から渡り廊下を歩いた先にあり、当日は大学生の団体さんが宿泊していたがこちらの「貴賓殿」は団体さん利用NGとなっており他の宿泊者への配慮と思われる。「貴賓殿」もだれもおらず貸切で利用できた。... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その7 (貴賓殿)の続きを読む


拍手する

6回目は敷地内に自然湧出する硫黄泉源泉をほぼそのまま味わえる「神遊風呂」について。陶器の一人用湯舟であるが循環していない湯が楽しめる。... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その6 (神遊風呂)の続きを読む


拍手する

5回目は湯香殿の外湯露天風呂「芦ノ湖周遊風呂」。芦ノ湖を模った岩風呂で底はタイル張り。深さはあまりなく、実際はひざくらいまでしか水深はない。... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その5 (芦ノ湖周遊風呂)の続きを読む


拍手する

今回から数回にわけて各湯殿についてレポートをお届けします。まず最初は本館「春還楼」の浴場から。「湯香殿」という名であり男湯は内湯が1つ、外湯に露天の「芦ノ湖周遊風呂」と加温していない「神遊風呂」がある。脱衣場、内湯についてまとめました。... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その4 (湯香殿内湯)の続きを読む


拍手する

3回目の今回はお部屋篇をお届けします。チェックインの際に宿泊利用者は貸切風呂が30分無料で利用できるので希望の風呂の種類と時間帯、また夕食朝食の希望時間を聞かれます。貸切風呂は到着先着順だそうで、私は源泉風呂の「正徳の湯」をリクエスト、この湯に入ってみたくてこの宿を選んだわけですし・・。ご飯前に入りたかったので時間だが17:20 ~ 17:50 となった。またチェックイン時、こちらから言わないのに浴衣のサイズ... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その3 (お部屋篇)の続きを読む


拍手する

「きのくにや旅館」2回目は全体的な紹介など。 利用したのは本館春還楼。施設は本館と別館とあり、本館は春還楼、吉昇亭とあり別館は遊仙観、離れと別棟になっている。... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その2の続きを読む


拍手する

9月の5連休も始まり、鉄道の旅をする際に重宝するフリーキップを紹介。JR東日本エリアの2日間乗り放題のきっぷ「ツーデーパス」。高速1,000円効果もあり車で出かける旅が人気みたいですが、鉄道の旅は時間も正確で楽しいものですので是非列車に乗ってでかけてみましょう。... (以下.略)


JR東日本 「ツーデーパス」の続きを読む


拍手する

創業1715年、約300年の歴史を誇る老舗旅館「きのくにや旅館」。江戸時代の大街道「東海道」の箱根越えは難所として知られ温泉で疲れを癒したという。箱根の芦之湯は平安時代からの湯治場であり箱根でももっとも古い温泉地。文人歌人も多く宿泊した「きのくにや旅館」を今回宿泊で利用した。... (以下.略)


箱根芦之湯温泉 「きのくにや旅館」 その1の続きを読む


拍手する

ブログ内 記事検索
カテゴリ
全記事一覧表示
カテゴリ別全タイトル表示 NEW
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
タグリスト

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ホームページリンク
素材リンク集
ゆーりの休日 2000ピクセル以上のフリー写真素材集 写真素材ポラリス
フリーエリア
リンク
プロフィール

やっすぃぃぃー

Author:やっすぃぃぃー

趣味はダイビングと鉄道旅行。ダイビングライセンスはダイブマスター、鉄道ではJR全線乗りつぶし達成済という異才。温泉、駅弁、ラーメン、路面電車、お城巡りも好きな凝り性。横浜市内在住。HP

やっすぃぃぃーの愛車
レガシィ

スバル・レガシィB4の話題を『みんカラ』SNSでいろいろまとめてます。車の話題を随時掲載中です♪
『亡き後を考える』シリーズ記事
温泉トピックス
温泉比較リスト
温泉マップ
GoogleMAPで温泉マップを作成しました。湯巡りの際のご参考に!

伊東温泉共同浴場10湯
鹿児島市内温泉銭湯20湯
ブログ開設から何日経った?
サイト内 人気ページランキング
検索サイト キーワードランキング
FC2拍手ランキング
FC2アクセスランキング
14位 温泉旅行
250位 旅行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。